カワセミオロロ「#だけじゃないプロジェクト」に向けて

【2019年生まれのアカウント】noteでは小説(無料)/活動に関する月刊誌(有料)YouTubeではよわよわ系ゲーム実況/異色の経歴だから言える話など Twitterはたまに良いこと呟く【+母艦blogを運営】

【月経・生理】どう向き合う?【場合によっては、レディースクリニックで直接相談してみよう】

こんにちは。学校の課題が終わらないピンチなカワセミオロロです。

 

さて、今回の本題はこちら

 

生理(生理前の不調含む)についてお話します。とはいえ、立場上、医学的な内容は語ることはできません。なので、日々の生理と向き合うありきたりな方法の紹介にはなります。ありきたりでも、結構効くよ。といった内容です。

 

(※・・・ですが、生理不順や不正出血など・・・不調がある場合はレディースクリニックへ行きましょう!)

 

性別問わず閲覧頂けたら嬉しいな。

 

それではまず、簡単に。

保健体育の時間で多少なりとも習うことになる生理について。

例えば【毎月生理がくる・体調不良になる人もいる・生理痛がある】

 

ここらへんの内容を学ぶことはあったかと思います。

だけど、大人になるにつれ【あれ?教科書通りじゃなくない?】と、私は困りました。

 

生理も、毎月くるとは限らない。生理前がえぐい。生理痛で失神しかける。などなど。

周りをみれば、全然へっちゃらな人もいれば、吐くほど毎月地獄・・・って人も。

 

先に一冊おすすめの本を紹介▼

電子書籍版▼

 

独特の絵柄で、わかりやすく描かれてます。お互いの性について知ることのできるジェンダーレスな本ですよ。

 

話は戻って、カワセミオロロの母が若い頃の話ですが、勤めていた会社には生理休暇があったそうです。バブリーな時代のことです。

 

今もあるのでしょうか?私が勤めていた会社には無かったです。どこも。

 

そんな中、時代ともに【低用量ピル】が身近に。

ただ、これも合う合わないがあります。一概におすすめできない面もありますが、一度レディースクリニックで相談してみるのも有りですよ。

 

私は諸事情によって、服用がそもそもできないので聞いた話ですが、気分が悪くなって合わなかった知人が一人います。「それだったら薬なしのほうがまし。」だったそうです。

かたや、低用量ピルのおかげで「生理前の肌荒れが落ち着て、なおかつイライラが減って効いてるよ。」って知人も。

 

医学的な内容になるので詳しいことは最寄りのレディースクリニックで【低用量ピル】のことを直接相談してみてください。

 

私のようにピルの服用が出来ない人は、おそらくIUD(子宮内避妊用具)類をすすめられるかと思います。

これは、身体的な不調にはよく効くと主治医からは聞いてます。ただ心理面での効果は薄いそうです。

 

私の経験した、見た聞いた範囲で、医学的な生理に関する対処はこの2つ。

 

だけど、私はどちらも選ばず(選べない)

もともとストレス耐性が弱く、そこそこメンタルが強くなった今でも、身体の方に症状が出ます。高熱、肌荒れ、吐き気、めまい、排卵障害、過食あたりかな。

 

排卵日前後、生理前、生理中。一か月のほとんど悩まされている人も多いのでないでしょうか?

 

運動や食事療法やサプリメント、思いつくモノひたすら実行している方もいるかと思います。私も結構やりました。ただ豆乳アレルギーがでてからは【生理前に豆乳飲むと症状が緩和される】方法ができなくなりました。

 

いろいろ試したものの万全な対策は、見つからず。

今も、この方法を試して万全かと問われたら「万全ではないです。」でも、少し生きやすくなりました。

 

って、ことで結構少しアナログな方法をお伝えします。

 

Twitterで紹介したこちらのアプリ▼

(アフェリなら、ここうまく設置するんだろうな・・・。と思いつつも。貼っているのはアプリ正規のリンク先です。アンドロイドの方は【FLO フロー】で検索。web検索すると【FLOアプリ使ってみた記事】ちらほらありますよ。)

 

このアプリなにが凄いって。結構項目が細かいんです。毎日事細かにチェックできなくても、個人的には十分。めんどくさがりでも、ずっと続けてます。

 

デザインもシンプルで使いやすい、無料と有料あるけど私は無料で十分。

 

記録できるのが生理日だけでなく。ヘルスケア全般なのがすごい。

・体重

・睡眠

・水分

・性行動(この項目、結構大切。もし性病の症状が出たとき、記録あるなし大きい。)

・気分(これも冷静・自己批判・ハツラツ・・・など。全部で14項目。)

・症状(身体的なもの13項目。頭痛・ニキビ・便秘など。)

・分泌物(出血・おりものの状態の記録)

その他にも、運動・ストレス・怪我や病気・排卵記録・基礎体温・妊娠

薬・避妊ピルの記録・なんらかの薬の服用記録・月経量・メモ欄も。

ヘルスケアと連動させると、歩数も可視化できる優れもの。

 

しかも、このアプリ・・・不要な項目は削除できるんです。ってことは、結構便利じゃないですか。太文字の部分だけ設定すれば使いやすい。

 

リマインダー設定すれば通知してくれる。おすすめ。

 

アプリじゃなくてもいいかもしれません。けど、ポチポチするだけでデータ取ってくれる便利さ。そして、グラフ化もしてくれて、わかりやすい。

 

これをノートとペンで毎日は人によっては面倒では・・・。私は続きませんでした。

 

結論:日々の体調記録は後々役に立つ

 

メンタルハック系にも転用できるかと思います。

 

とはいえ、この方法で症状が無くなるわけじゃない。自己理解が深まるだけで、根本的な解決はやはり。病院です。

 

生理不順や異常を感じるなら、webで検索してよくわからない人の医学的な意見を見るより。レディースクリニックへ行こう。人によってはすごく勇気のいる行動かもしれない。

 

通い慣れてる人なら平気。だけど、私の周りでも「なんだか抵抗ある」知人もいます。

 

「なんだか抵抗ある」気持ちもわかる。たまたま、私は初っ端にお世話になった医師が対応悪くて傷ついたことあります。

そこから、2件目は偏見がひどかったな・・・。

 

でも、その後、お世話になってる3件目の病院はいい先生です。精神疾患者への偏見もなしです。

 

今なら口コミサイトを見てみるものいいし、友達に聞いてみてもいいかも。

 

あれこれ言わずに、適切で必要なことだけ話して処置をしてくれる医師もいます。

夜遊びに呆けてた時は、性病検査でめちゃめちゃお世話になったり。懐かしい。今では、仕事優先。正直、恋愛や結婚、子育てとは決別しちゃったタイプに。

 

女医さんがいいならば、女医さんのいるクリニックへ。

 

あと、定期健診もおすすめです。 

 

自分の心身、大切にしてあげてください!

命より大切だもの。心身を大切にしてこそ、生命維持ができている。私はそう思います。

 

▼最近Twitterでこんな固定ツイートを設置しました。▼

 

 

よかったら、気軽に参加ください。資金も権威性もなく、リアルで居場所や帰るところがつくれず。無力だなぁっと思います。

固定ツイートを利用して、多くの人が気軽に立ち寄れる場所作ってみました。

こんな無名が・・・ね。あれなんだけども。こんなどうしようもない無力でも、できる範囲のことしたくなった結果かな。少しでも、明日会える人増えたらいいな。

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

noteも遊びにきてください♪

note.mu

 

カワセミオロロ