カワセミオロロ「#だけじゃないプロジェクト」に向けて

【2019年生まれのアカウント】noteでは小説(無料)/活動に関する月刊誌(有料)YouTubeではよわよわ系ゲーム実況/異色の経歴だから言える話など Twitterはたまに良いこと呟く【+母艦blogを運営】

【発信時代でますます溢れ続ける情報】自分で選択し選び続ける必要がある【情報の質と量の話】

こんにちは。ブログの更新頻度がゆるいカワセミオロロです。

最近は拡散力のあるTwitterもちまちま投稿してます▶@kawasemiororo

 

今回の内容は、誤解をさけるために先にお伝えしたいことがあります。

 

①インフルエンサーや影響力ある人を批判した内容ではありません。

②心が揺らぎやすい人向けて発信した内容です。

③SNSを他でも複数運用しているカワセミオロロの本体が感じた一個人の話です。

 

・・・と言った前置きをしておいて、本題に入ります。

 

まず、以前投稿したTwitterがこちら▼

 ※統計や確率論ではなく、カワセミオロロの肌感覚で思ったこと、一個人の見解になります。


なぜ、その肌感覚を味わったのか?


昨今、SNS開けばたくさんの情報が目の前に広がります。著名人からインフルエンサーまで、その他さまざまな立場の方が情報発信を行っています。

また、フォロワーを4桁以上かかえると影響力も向上。上には上がいるとしても、分野が限られているにしても、それでもポジションを持っている方だと自分は見ていて思います。

「時代の変化って、すごい。」

 

リサーチを兼ねたネットサーフィンをすればするほど、情報の焼きまわしに出会います。これは皆さん、何度も経験されているのではないでしょうか。

それと同時に、似た内容でも権威性が高い人やポジション取りをしている人と、そうでない人では信用の差を感じませんか。

 

こんな内容を無名のカワセミオロロ(@kawasemiororo)が語るのもおかしな話ですが・・・。もう少しお付き合いください。

 

為になる情報の焼きまわしは著作権に問題なければ善良。そして、良質な情報の共有は有益で、人を集めやすい。なのに、誰が発信するかで価値が変動する。

 

嫉妬してアンチ化する人。もったいない・・・。

 

古本屋に行って「ビジネス」「自己啓発」「人生観」「経営」「心理学」ここらへんの書籍10冊ぐらい買い漁って読んでみてください。

 

よっぽど斬新で新しい切り口や、専門性が高い最新情報じゃないと、心が動くことなくなります。

 

専門性も無く、時代の先駆け感の無い情報・・・。特にメンタルハックあたりは「なんか、これ。この前読んだ古本のフレーズの焼きまわしやん。」と思うことやや多め。

※ただ、実際のところ本当に焼きまわしかは発信した人しかわからないですよ。人間の思いつくことなんて、わりと他人と被りるものです。何億人もいるので。純粋にすでに存在していることに、気づいてないだけってこと十分にあり得ます。

 

個人的にですが、書店で売れている新刊書籍と古本屋で十分。古本で補填してるので、ずらずら情報が流れてきても、気楽になります。他人に特別を感じすぎているなら、試してみてはどうでしょうか。

 

あとは・・・フォローや、いいねを押したくなる情報が変わってきて面白いですよ。 

 

SNSを普段使いとして利用しているのか、ビジョンがあって運用しているのか。焦り具合は変わってくるかと思います。カワセミオロロ自身もTwitterのほうが・・・あれなので。立場のない人が、こんなこと話してると、ややこしくなりがちなので。冒頭に前置きをさせてもらいました。

 

一応・・・カワセミオロロの購入した古本の一例を載せておきます。

※4~5年前の書籍で中古になると、お安いですよ。

 

初版2014年8月25日

 

初版2015年10月7日

 

今より昔のほうが出版のハードルは高かったことを含めて考えると、当時の価値や著者の権威性感じませんか。身の丈起業、スモールビジネス類や昨今、話題のフリーランスについて。この時期すでに流出していた情報。

 

今年の2月ぐらいかな。5000円握りしめて、それっぽい本を買い漁りに。事の発端は「新刊ばっかり買えない金銭面」と「ネットで調べても、たくさんの似た情報同士が被らない程度に、ひねり合ってって分かりにくい。」そんな経緯で古本屋へ。

 

売れてる新刊からは最新情報や斬新な情報を吸収。古本は、安価なので気兼ねなく量を見ることができる。そしていい所だけを吸収する。

 

目の前の情報を疑うことも大切。

 

誰でも、インフルエンサーになれる可能性を秘めた時代。今回の記事を逆手に取るのもありですよ。時代の流れで変わったこともたくさんありますが、変わらないこともありますよね。人間の本質をついた内容は、もっと時間を遡れば、語り継がれる世界の寓話にたどり着きます。(一例)

 

個人的に買ってよかった本がこちら。

 

モノの見方が変わる・・・というより。モノ見方が増えます。愚痴人間になりそうな時は「№74キツネとブドウ」の話を思い出します。

語り継がれる寓話といえど、これだけたくさんの話が収録されているので「どれが正しくて、何が間違っているのか。結局がどれが良いのか。」これは自分で選ぶことになります。

  

そして、これからは人を選ぶ。

 

今後もっと情報が溢れていく社会、自分の増やした知見から今一度、選んでみてはどうでしょうか。(こんなことを、こんな立場の人間が話すと・・・。いろいろ言われそう。でも、投稿。)

 

ちなみに、先日このようなツイートが流れてきました▼

 

最後に

最近、様々な活動をされてる方を見かけます。自身の経験を用いて、情報発信。いい時代です。スマホの普及が伸び切った頃合いから、検索次第でいろんな情報に出会うことが可能に。個人的には、10代の頃の経験があるので今となっては「病気のこと、ひとつとってもたくさん情報がでてくる。」困った時に、ネットに聞く時代です。

だからこそ「#だけじゃないプロジェクトに向けて」無力でも、まず今できることから始めてカワセミオロロとして活動をしています。

 

#だけじゃないプロジェクトについては、こちらにさらっとまとめてます。見て頂けたら嬉しいです。

www.kawasemiororo.work

 

カワセミオロロの異色の経歴の一部はこちらにまとめてます。

※題名がダサいですが、内容はいたって真面目な内容です。

www.kawasemiororo.work

 

 

発信ツール【note・Twitter・blog・YouTube】については、こちらで随時追記していきます。

www.kawasemiororo.work

 

 

ーーー下記より宣伝になります。ーーー

 

Twitterのアカウントはこちらです。

blog・note・YouTubeの更新情報も随時配信しているので、blogかTwitterのどちらかフォロー頂けたら、カワセミオロロ活動の最新情報をキャッチできます。

twitter.com

 

noteでは現在SF小説の分冊版を投稿してます。創作したものは価値を感じて場合、サポートコーナーから支援を頂くかたちです。月間活動結果報告、ホットな自治ネタ、収益報告など、プレミアムでボリューミーなマガジンは有料で投稿しています。

note.mu

 

4月末から始めたところですが・・・荒野行動も収録中です。不定期開催にはなりますが、YouTubeの流れをみつつ動画出演の募集もかけます。(強い弱い関係なし・ボイスなし可・1~2試合程度など)フォローして待っててもらえたら嬉しいです。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

 

カワセミオロロ(@kawasemiororo

 

 

ーーーおまけーーー

 

流行りに乗っかってみました。

 

次回の記事は・・・。こちらのツイートを元に。夏×洋楽を洋楽歴ほぼ年齢のカワセミオロロを熱く語ります。洋楽はわりとYouTubeで楽曲提供しているので、気軽にきけるようにYouTube埋め込めこみ済みの記事を作成します。ちょっとボリューミーになるかも。

 

カワセミオロロ@kawasemiororo