カワセミオロロ「#だけじゃないプロジェクト」に向けて

【2019年生まれのアカウント】noteでは小説(無料)/活動に関する月刊誌(有料)YouTubeではよわよわ系ゲーム実況/異色の経歴だから言える話など Twitterはたまに良いこと呟く【+母艦blogを運営】

【方針と展開】応援してくれる方募集【#だけじゃないプロジェクト】

こんばんは。カワセミオロロです。

Twitterやnoteから飛んでいただいた方、ブログの読者さまに今後のプランを打ち明けようと更新しました。

 

経営方針ってわけじゃないですが、なにぶん情報社会で競争率も高い。【同じことを思いつく人なんて五万といる。】と、いうことで。先に現時点での経営方針ならぬ、展開指針をお話します。

 

資金も人脈もスキルも無いし、もういろんなものが無いんです。0からスタートなんです。自分が世間の眼中にもはいらない存在なのも、わかってます。それでも、無視され続けても、指さされてもいい。恥ずかしいやつ、痛いやつ、もういろいろ言われてきたから慣れてます。

 

もし、共感や応援をしてもらえたなら、読者登録・ツイッターフォローや拡散・noteからサポートなど宜しくお願いします。

 

ーーー

 

語ると長くなるのですが、YouTubeより先に文字でまとめておきます。

 

事の発端は、「自分の経験から導き出した考え」にしか過ぎないです。

それが、正直だれかの役に立つのかすら、わからない。でも、役に立つかもしれない。窮屈な思いをして、思い込んでしまってる人の役に立てば・・・。そんなモノ作れないかな。それがはじまりです。

 

それから、「カワセミオロロ」という名前を使って活動をし始めました。もう3か月は過ぎたかな。といったところです。

前半は情報収集やリサーチを兼ねて、ちまちま活動。後半あたりから、発信していく形をとってみた。←今ここ

 

カワセミオロロ自身も、いろいろやってますが・・・

WEBデザイナー、WEBエンジニア、AIエンジニアをしたいわけじゃないんです。

雇えるなら雇いたい。涙

 

これからやることに必要なんです。もちろん他にもいろんな知識が必要になる。

 

#だけじゃないプロジェクトを、ざっくり、まとめると

 

今でこそ、いろんな自己啓発本やらで、多様に触れる機会が増えたと思います。でも、「それだけだ」となってほしくなくて。もちろんカワセミオロロの話一つにしても「だけじゃない」と思ってみてほしい。

 

「選べる」為には「具材」必要じゃないですか。

 

そのために、たくさんの「多様」を伝えるポジションを取る必要があるし、協力してくれる人も必要になる。なんだかライフハック寄りかもしれない。障害者サイドや、メタルハック寄りなど競合サイトはちらほらある。でも、追求するのは「まとめサイト」じゃない。

 

何かに迷ったり、困ったり、「私だけかな?」とか、悩んだり。

個人的に「悔しい」思いは多少なり、してもいいと思います。それがバネになることもある。

けど、「苦しむ」人減らしたい。「苦しむ」時間を減らしたい。と、思うのです。

 

これは、自分の経験でしかない。微々たるものかもしれない。

とっても、とっても。つらい思いをしたんです。今でこそ、それなりにやってます。

でも、 10年近く「苦しい」を経験しました。

 

独りよがり扱いでもいい。

病気うんぬん関係なく、だれだって「そんな時」あるじゃないですか。

このサイトを活用することで、メンタル系の予防ケアにも繋がれば幸い。

 

先に書いた「まとめサイトじゃない」について。

記事が並んでいる。検索キーワードかけれる。それは、よくある機能だと思う。

 

でも、一つのサイトに多種多様なエピソードを盛り込みたい。

~向けや、何かの分野の多様を集めたものではなく。どれも、個として取り扱いたい。

 

おそらく、だれかのエピソードにハッシュタグをつけるとすると、100個ぐらいつけれると思う。

 

そこで、検索者と、エピソードを公開してる者の間にマッチング要素を含ませる。

優先順位をつける。いろんな状況を踏まえた上で、どれが最優先事項で、どれが一番ネックになっているのか。

 

だれかの「過去のきっかけエピソード」「だけじゃないエピソード」は、今困っている人にとって有益になる。

どんな些細な話でも、だれかにとって一つの「きっかけ」に。

1人対して、複数の情報を提供できれば、心のゆとりもまたできる。

1人に対して、この人!と提案してしまうと、また「だけだ」になってしまう。

 

複数ヒットする情報にヒントに、また自分で自分の人生を切り開く。

 

ハンデ持ちだけ、ではない。~向けでもない。そもそも、そんな括りで作らない。あくまで、個として作り上げる。

 

「今」の自分が、あの時つらかったなぁ悩んでた自分に「伝えたい一言」

「今」の自分が、あの時周りにいた人に「伝えたいこと」

 

あの時の「あのきっかけ」が、ターニングポイントだった

あの「きっかけ」は、「今の自分」をつくった

 

これまでの「経験」をもとに、今の若者に伝えたいこと

 

あの時自分は「こんな選択」をした。

あの時自分は「こんな考え方」をした。など

 

 

いろんな角度から情報をかき集めてあるサイト。ここにくれば「ヒントがみつかる」そう思えるようなものつくる。

 

マッチング機能、機械学習をいれることで、似たものや、おすすめの話など、ピックアップできれば、また一つ「だけじゃない」を感じることができる。

 

求めてる内容を違う、不適切な内容の回避にもなる。

だれかにとって適切でも、人によっては不適切がありうるから。 

 

また、提供している側が、どんな人に向けて伝えたいのか。それも絞ることができる。

 

企画書なんて作ったことないから、あれだけど。うん。

 

ーーー

 

【弱者に寄り添う】これ、嫌いです。目指してるものは違います。

 

根底にあるのは【自己中な自分】です。これまでの経験、悔しい思いをした。だから、それを使って、成功すれば【生きててよかった】って肯定ができる。

そんな自分勝手な思いがあります。

 

それと同時に、健康だと分類される人だって、いろんな事情や思いをしてること。

障害もっていても、障害に対して困っているのではなく、家庭環境や、また別のところがネックになっている場合も。

 

なにかに分類して考えるのは、やめたい。

 

資金なく、1人でスタートすることになります。

なので、ほとんど、カワセミオロロの話ばかりになるかと・・・。

それでも、知名度がでれば、きっと提携してくれる人がでてくるはず。

ーーー

 

想定してる提携方法

情報提供者のサイトやSNSのリンクと、既存の経験談のページやYouTubeを貼りつけ

ハッシュタグ化とコメント追加

 

身バレ防止を考慮した場合、基本リンク先なし。ハッシュタグとコメントのみ。

固有名詞などは、すり替えで編集。

 

見る側の登録は無料。フォーマットバージョンの場合投稿可能。

 

提供者はページを作る際に別途、作成費として有料化。

更新付きの年間契約と都度払い

 

法人向けと個人向けあり

広告費として計上可能に

 

そのほかに、無料会員になると統計調査に参加可能。

グラフ化したものをサイトに表示。気になる統計調査の依頼も可能。

 

ーーー

 

とはいえ、そんな機能やらをいちからやってられないから

おいおい、クラウドファンディングで資金集めて、凄腕エンジニアをスカウトして

さくっと、サイトを作る必要がある・・・

データの管理やページ作成などなど、簡単な仕様にはするけど、そこらへん手伝ってくれる人を雇うお金もいる・・・

 

それに、サイトなんて、今時の子にはめんどくさい。アプリ化も必須。

 

え。何百万ぐらい必要になるんだろ・・・汗

何千万?毎月の支払いどうなる。

 

ほぼ

テレワークで完結できる業務になるけど、一応、交通の便がいいところに登記して。

たまに集まるぐらいで。

 

講演してくれる人集めて、直で話を聞けるよな、イベントも。都市部で。

YouTubeで見れるかんじもいいよね。

 

ーーー

 

だから、まず。なんとかして、カワセミオロロだれだよ。って、ところまで到達しないと!!!

まず、1人でがんばるよ!

 

ーーー

 

そんな感じです。

 

ーーー

 

応援よろしくお願いします!

こちらも、お待ちしております。

気軽にお尋ねください!

note  https://note.mu/kawasemiororo

twitter @kawasemiororo